ホーム > 日々語り木

日々語り木 一覧

閑話休題

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
コメントsono3つけっぱなしのテレビをふと見たら、その数秒でやっていたドラマにくぎ付けになり、2話連続の再放送を見てしまい、終わってからのつもりが、感動の余韻から抜けられず、書けない。NHK[奇跡の人」。昨年の芸術祭大賞作品だと今知った。来週深夜の続きが待ち遠しい。この椅子つくりの日の真夜中。
詳細情報ページへ

新規行灯

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
コメントまたまた、木の工房、庄司修氏の手仕事の世界。今夏作品展示会を予定しているのに今回も当方からの依頼に没頭の日々。試作がいつしか完成形となり、雨の当たるクロチクの垣根の前に置くものとして、施工者の趣味にこたえて、出来上がるにつれ、「外に置きたくないなあ」とつぶやきながら・・・完成直前。ちなみに一作目はこうでした そして今回
詳細情報ページへ

1年後

DSC_3581
コメント昨年5月完成。花開花後だったので、ようやく花を確認、 画像が送られてきました。当方も一安心。  
詳細情報ページへ

サワガニと湧水

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
コメント昭和40年代に次々できた大型団地の一角。ネットフェンスより奥3メートルが、隣地との境界。おそらく建設当時からと思われるが、絶えず湧水がしみ出ていて、サワガニが生息している。側溝にちょろちょろ流れ出るだけならよいが、一緒に出る砂が集水桝にたまり、定期的な除去が欠かせない。砂の流出を止められないかと、、住民パワー作業の一環として。 堀下げるにつれて新たな水みちがすぐにできて予定より大きめになったが、水が一点に集中するようになって、何とか目的は達成。 サワガニが日本固有種で、純淡水性、すなわち海とは全く無縁な生物だということをおかげで、知り、赤っぽいのと青っぽいのがいることも。ここのは青っぽい方。作業中も数匹見かけたが、冬は冬眠しているというから、スコップで掘り起こした時に無理やりたたき起こされたわけで、随分なことをしたもの。水質階級というものがあって、「きれいな水I」の指標生物。地下水が地表に出てきたのが湧水と呼ばれるとのことで、⇒河川⇒海⇒雲⇒雨⇒地下水⇒湧水といったサイクルの一こま。水量が少なくて、水の流れは見られず、たまり水だけの小池だが、いずれサワガニが動き始めてくれるはず。 その後  
詳細情報ページへ

イルミネーション

IMG_7907
コメント10月に終わったデッキと植栽の庭。夜の光の世界を知らせてきました。また違った趣があります。長くやり続けると落葉に影響が出るかも。 にしても、まだ門柱の枕木に表札がない.3Dプリンターで作成すると言っていたが…。門灯やインタホンの位置・大きさに影響するが待ってられなかった。肝心かなめの表札はいまだに設置なし。このままいくのかなあ
詳細情報ページへ

ウルグアイ日本庭園

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
コメント10年前、二年間うるぐあい、モンテヴィデオの日本庭園に縁があり、ときどき当地から画像が送られてきます。日本から最果ての地、ウルグアイ。ウルグアイからは日本は最果ての地ジパング。ユニクロさんやソフトバンクさん、一番遠い国ウルグアイから日本を発信してみませんか。等地では日本フェスティバル
詳細情報ページへ

デッキ周囲は

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
コメントすぐ横のアプローチ。敷石は?レンガは?…「うーん、いまいち・・・」。・・砂利は?・・「動かない砂利がいい」・・・???・・・。ということでリンクストーンに。植栽樹木は、一家三人で電車を乗り継ぎ本牧から菅田町の農園まで来て選んだ優れモノばかり。ようやくここまではできたけれど、納得づくでここまで来て、これからの詰めが肝心、むずかしい・・・。
詳細情報ページへ

何はともあれデッキ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
コメントとはいえ、植栽も気になるし、アプローチもいい感じにしたい、いっときは数寄屋造りの自転車置場、なんて迷案も飛び出たり。とにかく始めないことには進まない、と始めたら雨と台風と、・・・。進んではいますが、ここもただいま作業中。
詳細情報ページへ

改造中アオハダその2

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
コメント語らない日々が続いています。語る前に諸連絡に追われてしまいがち。一人ではできない仕事が続いてもいます。この現場もなかなか進みません。木戸に低く垣根を付けてみました。今なお気になり・・・・未完成。
詳細情報ページへ

改造中アオハダ他

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
コメント猛暑が止み、長雨が始まったころ植え付け。その後台風が来たり、他の現場にかかりっきりになったり、ゆっくりでいい、というお声に甘えて、なかなか進展しないのですが・・・・整地し形は出ているのですが、足もと下草類が全く手つかずの状態。語るに忍びなく、全景写真だけを。
詳細情報ページへ
ページ 1 / 512345

ホーム > 日々語り木

吉川造園について

ページの上部に戻る