ホーム > 庭改造 > 表は表、裏も表の庭事情

表は表、裏も表の庭事情

  • 【施工前】
    2015_0501_101452-P5010001
  • 【施工中】
    2015_0501_154729-P5010002
  • 【施工後】
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
工事種別庭改造
施工日平成31年3月
場所横浜市都筑区
コメント二階からは丹沢連峰と富士の180度のパノラマですが、一階部分は開かない小窓と壁。脇道沿いながら人も車も激しく往来がある、家の裏。オトメツバキ10本とさつきの生垣の維持ではなく、もうすこしは眺める庭らしくはならないかしら。表の駐車場もレンガで整えるのはどう? レンガは耐火煉瓦のリサイクル。依頼のメインはこれでした。やっているうちにイメージを膨らませ、結果は、表の駐車場は、表庭らしくなり、裏のツバキはお思いっきり減らし小さくし、通行人のための表庭に変身 植栽樹木は、ハナミズキ、ウメ、オリーブ、ライラック、レモン、オオデマリ、ローズマリー、ユキヤナギ、ヤマアジサイ、サルスベリ・・・ほとんどが依頼人の希望通り。 齢68.作庭はこれが最後か、といつも思う。この庭、通行人の庭で、住人は外に出て裏側に回らないと、眺められない。究極の庭つくり。これで終わりになるのも悪くないが、やっとこの心境。もう少し続けたいものだが・・・。

ホーム > 庭改造 > 表は表、裏も表の庭事情

吉川造園について

ページの上部に戻る