ホーム > 垣根・生垣 | 庭改造 > 時代はデッキから和庭に

時代はデッキから和庭に

  • 【施工前】
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • 【施工中】
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • 【施工後】
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
工事種別庭改造,植栽,垣根
施工日平成29年11月
場所横浜市泉区
コメント庭のほぼすべてをデッキにして家族で楽しむ時代を経て、そのデッキの半分を和風の庭に一大変換を。「思いっきり和庭を」と。ともに仕事の合間に、せっせとデッキの壊しから。夫妻お二人の庭つくりの手伝いに当方がいる、という図式そのもの。夫はデッキ外しから石の据え付けを。妻は、インパクト片手にフェンスに足かけて。タマリュウの植え付けはすべて妻。砂利の色にこだわった妻、当方と一緒に砂利探しの東奔西走。最初の砂利の撤去袋詰めと新たな敷き均しも妻一人が。 今夏ほかの施工材の余りをいただいて、 クロチクの垣根の屋根には、天然のスレート石を並べ、土留めの石はたまたま無料で手に入る幸運も。 樹木も夫妻で農園で探索.アオシダレモミジ、ヤマツツジ、ジューンベリーにサルスベリ・・・。ジンチョウゲ、ソヨゴ、ウメモドキ・・・。手つくりの石灯は石屋さんで一目ぼれ。アプローチには追加の黒穂垣、手仕事を趣味の夫の仕事。当方ここでも口先ばかり。 かくて、およそ二か月、じわじわと進みとどまり戻ったりもして、やっとこさ、、出来上がり。いやはや、お疲れさまでした。・・・・・おっと、忘れてはいけない。妻は人知れず知る”梅の香ソムリエ”。選ばれしウメの小枝が来春には石灯りの背後からほのかな香りを漂わせていることでしょう Feliz 25 aniversario de la boda!  

ホーム > 垣根・生垣 | 庭改造 > 時代はデッキから和庭に

吉川造園について

ページの上部に戻る