ホーム > 庭改造 > 犬が走れない犬走の家

犬が走れない犬走の家

  • 【施工前】
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • 【施工中】
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • 【施工後】
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
工事種別庭改造
施工日平成29年5月
場所青葉区
コメントオリーブを植えてほしい,という依頼の電話からでした。完成まじかの新居の主木。若いご夫婦がすでに決めていたそのオリーブを農園へ、そして新居の庭を見に行きました. 不思議な家でした。屋根のスレートは味のある天然の粘板石。思わず見とれる広い屋根。雨落にはU字溝が必要なほどか。前例がない、という理由は受け付けないが、より良い方策への理ある変更は辞さない、というお二人の姿勢。玄関と並んで庭に出られるスライドドアが二つ。それぞれに沓脱石を据え、その間に、横に座って庭を眺めるためではなく、互いに顔を見て団らんできるように石を配置して欲しい、と。お二人は二度も農園へ、樹木と石を探しに訪れた熱意。 選んだ樹木はオリーブのほか、ハナミズキ、リキュウバイ、アオダモ、リンゴ、ブルーベリー、アナベル、レモンなど。 沓脱石は半分土に埋まっているのを掘り起こしてまでして確認。施主がここまでも、実作業に参加。最後の芝張りに至ってはほとんどお二人の仕事。 屋根にに使った天然スレートは、張り石に利用。 かくて、犬が走れぬ犬走は、天然スレート張りに。雨落ちはさび御影石に。石組は・・・・この庭のポイントです。象徴です。 ちょっと他にはない、 実は西側は未完成のまま8月半ば、残った天然スレートでテラスに。ちょっと気の利いたスペースが出現

ホーム > 庭改造 > 犬が走れない犬走の家

吉川造園について

ページの上部に戻る