ホーム > ウッドデッキ・フェンス・濡れ縁 > ウッドデッキ2013秋

ウッドデッキ2013秋

  • 【施工前】
    2013_0902_141840-P9020095
  • 【施工中】
    2013_0919_085000-P9190124
  • 【施工後】
    2013_0921_101556-P9210138

  • 2013_0929_164340-P9290166
  • 2013_0929_164354-P9290167
  • 2013_0920_091049-P9200128
  • 2013_0921_101418-P9210136
  • 2013_0921_101622-P9210139
工事種別ウッドデッキ
施工日平成25年9月
場所横浜市保土ヶ谷区
コメント2月の庭改造で造って以来今年2度目のウッドデッキ。この4年間に濡れ縁が半分で修繕合わせて8件目。「植木屋です」と名乗り、イコール「剪定屋さん」と思われ、剪定を楽しむことからはまり込んだのだからそれはそれで構わないが、こうした木工仕事もマネごとの域ながらも楽しみ、それを承知で喜んでいただける人がいるのはありがたい。 硬いウリンやイペから始めたが、雨がほとんど当たらない今回は、前回同様幅135mm、厚さ35mmの米スギ仕様。全体1800×2700.手摺も、との依頼で初めて手すり付き。基礎からの立ち上がり、床材とのかみ合わせがポイント。降り口には雨水排水枡があり、移動式箱型に。キシラデコールで塗装。 後、雨天時の倉庫片づけがてら、残材利用で椅子製作。恥ずかしながら。

ホーム > ウッドデッキ・フェンス・濡れ縁 > ウッドデッキ2013秋

吉川造園について

ページの上部に戻る