ホーム > 剪定 > 2012/7仕立てマキ他剪定

2012/7仕立てマキ他剪定

  • 【施工前】
    作業前
  • 【施工後】
    剪定後

  • 木漏れ日
  • SH360044
  • 剪定後2
  • SH360035
  • SH360040
工事種別剪定
施工日平成24年7月
場所横浜市港南区
コメント5月に新規依頼。6月が時期的にベストだから・・・、他工事と重なり、ご主人在宅の週末に合わせて・・・、結局7月14,15,16の連休に施工。2か月もたち、仕事の帰りに立ち寄りざっと見ただけだったので、細部に記憶がなくて、一週間前に再見。これまで刈込仕上げだった門かぶりのマキ。隣のシダレモミジと一緒にもこもこ厚くふた山状態。これがどうなるかって・・・、下から見上げると空がちらちら見えるんです。下の低木に木漏れ日が差し込むのです。明るくさっぱりしますよ・・・。そううまくいくもんか?もはや自分の設計に入れることは100パーセントあり得ない伝統的本格的仕立て木。それを強引に崩して喜ぶ悪趣味?いえ、悪戦苦闘そのもの。これから少なくとも2年の萌芽力と、手技のフォローに期待。 マキの下、門扉前の後日譚。最初はこうでした那智黒石を掻きだし洗い、根府川石大盤を一枚はめ込みました。  

ホーム > 剪定 > 2012/7仕立てマキ他剪定

吉川造園について

ページの上部に戻る