ホーム > 剪定 > 2012年6月剪定その5

2012年6月剪定その5

  • 【施工前】
    作業前
  • 【施工後】
    完了

  • 作業前
  • 完了
  • 完了
  • 作業前
  • 完了
工事種別剪定
施工日平成24年6月
場所横浜市青葉区
コメント「庭なんてものは、松竹梅、3モ(モクセイ・モッコク・モチノキ)にツバキ・サザンカを入れて、後は低木にツツジがあればでき上がりさ」。もう30年あまり前にその手技に少しでも近づきたいと思っていた先輩のことば。「だから庭なんて似たりよったりつまらない」とい言いたかったのか、その本心はわからない。ともあれ隔世の感。今や、そのすべてが、庭木として使われない樹木ベスト10にひしめいている。 今回の依頼。大木になった紅梅白梅、中心に八方に腕を伸ばしたかつての仕立てのクロマツ、切り詰めても伸びるので困り果てたクロガネモチ、胴吹き枝だけで垣根の一部になって残された太いモッコク、分厚いパラソルになったベニシダレモミジ・・・、サザンカ、カンツバキ、サツキ・・・、ぐるりとカイズカイブキの生垣・・・・ああ、あの頃のあのような庭。 施主はこだわりのないこの庭の新所有者。たった3分、それでも3分というべきか、思案後主木(だっただろう)クロマツは伐採、ツゲ・ヤツデも撤去、ウメを主木にできるだけ明るくさっぱりと・・・。限られたスペースで何を捨て何を生かすか、ひとつの英断。

ホーム > 剪定 > 2012年6月剪定その5

吉川造園について

ページの上部に戻る