ホーム > ウッドデッキ・フェンス・濡れ縁 | 垣根・生垣 | 庭改造 > 砂利・苔・モミジ2011・11

砂利・苔・モミジ2011・11

  • 【施工前】
    作業前
  • 【施工中】
    作業中
  • 【施工後】
    完了

  • 入口
  • 苔シマ
  • 白河砂
  • 立水栓・コハウチワ
  • デッキ・枝垂れ
工事種別庭改造,垣根,ウッドデッキ
施工日平成23年11月
場所横浜市青葉区
コメント約60㎡。デッキと砂利の庭に、と依頼。施主ご夫婦と三者での試行錯誤の開始。できる限り透かした御簾垣が追加され、紅葉を楽しめる木も農園へ探しに。「艶っぽい」シダレヤマボウシもゲット。多数の既存のコンクリート平板をテラスにりようできないか、同じく既存の青石での水囲いは並べた挙句にボツなんてことも。、苔の島案が大海に隆起する列島をイメージして浮上し、砂利は白河砂に。大谷石の短冊石で歩みを確保。水受けも沓脱ぎも大谷石で。当初の構想の基本はシンプルさ。何とかそこに行き着いたのでは。新白河砂、実に114袋、苔は計6㎡。樹木は選りによって、イロハモミジ、コハウチワカエデ2本、シダレヤマボウシ、ウンナンオウバイ、そしてシロナンテン。これ以上でも以下でもなく。

ホーム > ウッドデッキ・フェンス・濡れ縁 | 垣根・生垣 | 庭改造 > 砂利・苔・モミジ2011・11

吉川造園について

ページの上部に戻る