ホーム > ウッドデッキ・フェンス・濡れ縁 | 庭改造 | 植栽・芝 > 2011/9月作庭

2011/9月作庭

  • 【施工前】
    作業前
  • 【施工中】
    作業中
  • 【施工後】
    作業後

  • アプローチ
  • 完成
  • 立水栓
  • 濡れ縁
  • 主庭から
工事種別庭改造,植栽,濡れ縁
施工日平成23年9月
場所川崎市宮前区
コメント若きご夫婦、新居完成後すぐに念願のお庭作成着手。4日かけて自力で全域のガラを撤去し腐葉土とパーライトを搬入。その時点で相談されそのガッツに惚れた当方と、その後は協働作戦に変更。お二人の休日の毎週末と祝日に。樹木や石材選びから三人で。  いやいや、どんな庭にしたいのか、からでした。短期集中学習後、主庭は芝庭に、アプローチは和風あられこぼしに。  勝手に思い描いたレンガ敷きの構想を半ば喜んであっさり覆したのが当方。あれれこぼしの材は二転三転後、甲州鞍馬石にたどりつき、ほとんどそのままの形で並べられて、協働作業としても最適でした。狭いスペースに三人がうずくまって細かい作業に没頭している様は、なかなかの光景だったでしょう。タマリュウはそのほぐしから植え付けまでほとんど奥様の特許専売。プロ級に。  その前後は大谷石で上品に和洋風に。半日陰っぽいのは植栽には最適で、ミツバツツジ・ヒメシャラ・ソヨゴ・シャクナゲ・ドウダン・ナツツバキ等。  主庭は芝は来春に回し、今回は植栽と水回り、濡れ縁と沓脱ぎ。植栽はジューンべりー・コハウチワカエデ・エゴノキ等。既存の立水栓は外して自然石の砂岩に。六法石で水受けを。濡れ縁は20年は朽ちないウリン材で。  8月末に着工。10月1日(土)完成。実作業は10日間ほど。

ホーム > ウッドデッキ・フェンス・濡れ縁 | 庭改造 | 植栽・芝 > 2011/9月作庭

吉川造園について

ページの上部に戻る