ホーム > 剪定 > 剪定(2011.6月,横浜市)

剪定(2011.6月,横浜市)

  • 【施工前】
    剪定2011.6.14
  • 【施工後】
    剪定後2011.6.14

  • 剪定前
  • 剪定後
工事種別剪定
施工日平成23年6月14日
場所横浜市青葉区
コメント依頼は4月末。数年我慢してから新芽の伸びで我慢も限界に、ついにHPを開いて恐る恐る、だったと思います。こちらはチラシを作って配布しようとした矢先。HPからはいい反応が持続中。都合は十分すぐに対応できるが、もったいつけるわけでなく伸び盛りの5月は見過ごして、施工は6月に。  改めて眺めてよく伸びたもの。急げば半日なんて自分の買い被り。1日仕事に。切り枝もでるは出るは満載に。樹木はそれぞれが窓の位置にありながらその目的以上の高さで自己主張。枝抜きならず幹抜きから。すなわち、取り除くべき立ち枝がそのまま幹になり主幹の座を狙う、さながら戦国の動乱図。5年,いやいや10年居座わり存在を誇示しようとも、中心を抑える主幹の立地条件の良さにはかないません。2本のキンモクセイはそんなこんなですっきり半分に。 カシ・カクレミノは本来の高さでひらひらと。電線と競って絡んでいたハナミズキは独り立ち。好みの花は見事に咲いていたモクレンも大きな壁状態から木立風に。本来の頭から何本も幹が立ち上がっていたマキも頭が下がって葉も揺らぐ姿に。時節柄手をつけなかったサルスベリが一気に浮き出ました。8月には主役そのもの。

ホーム > 剪定 > 剪定(2011.6月,横浜市)

吉川造園について

ページの上部に戻る